あのお寺も禅宗だった

あのお寺も禅宗だった
日本では、一番多い寺院数は宗派は浄土宗、そして禅宗系は2番目に多い。
(宗教年鑑、平成19年度版による)
また、禅寺には名刹がひじょうに多い。修学旅行で京都に行った人なら、必ず行くであろう―金閣寺(ろくおんじ)―銀閣寺(じしょうじ)―西芳寺(こけでら)―南禅寺
―アニメでおなじみの一休さんゆかりの大徳寺 又 ここ宝久寺の大本山妙心寺 又  イギリス 王室の方々が訪れた龍安寺(石庭が有名)など 観光客が多く訪れる有名なお寺に禅宗系は多い
鎌倉時代には中国の五山制度にならった 建長寺・円覚寺・寿福寺….と呼ばれる鎌倉五山の禅寺がある。
ほかには、あじさい寺の名で知られる明月院、縁切り寺・駆け込み寺として有名な東慶寺も禅寺です。
親しみやすいところでは、「おばあちゃん」の原宿の別名がある東京・巣鴨のとげ抜き地蔵の高岩寺も禅宗(曹洞宗)のお寺である。またまた、忠臣蔵の赤穂浪士の墓がある東京・泉岳寺、招き猫(井伊直助)で有名な豪徳寺、八百屋お七が恋に落ちた相手が奉公していた東京文京区の吉祥寺も曹洞宗のお寺である。
また 幕末活躍した山岡鉄舟、清水次郎長(梅蔭禅寺にねむる)など参禅した 龍澤寺が静岡県三島市にある。
(おまけ・ アニメのモデルとなっているとおもわれる、おじいちゃん(Tじいさん)のお墓も宝久寺「ここのホームページのお寺」にある)