味噌付け地蔵

このお地蔵さまは、宝久寺境内正面を入り、西側の垣根のすぐ近くに、たっておられます。
お地蔵さまに、みそを供える(つける)と、病が治る、あたまがよくなる。すべてが治る 病が治るだけでなく、試験合格祈願のご利益もある。 そんな いいお地蔵さまである。

お地蔵様の歴史を紐解くと
味噌付け地蔵とは、江戸時代にはいり世も中が落ち着いたころある武術のたつ浪人がこの地で、絶えた。
その霊をともらうため、住人たちによりこの地蔵さんが建立された。
色々と地元の人たちにつくしたこの浪人が、医療にもたけていたことによりいつしか、自分の体の痛いところ、悪いところと同じお地蔵さんの位置に味噌をつけると、病は治るといわれるようになった。
近年では、治る、良くなるということより頭に、味噌をつけると、試験に合格するという、祈願も成就するといわれている。

写真
味噌付け地蔵