地蔵堂復興事業 平成22年

平成22年9月10日
壇信徒皆さんのご協力に感謝しております。寄付金総額は目標に近づきつつあるところです。
厳しい社会情勢ですが どうぞ、ご理解ご協力をお願いします。

平成22年8月1日
宝久寺は、寺宝であります、地蔵堂、並びに内に所蔵仏像として、金剛地蔵菩薩立像、脇仏2体、十王仏10数体を有しております。
お堂は江戸時代よりの、建築物であり、仏像群にいたっては、江戸以前の製作と伝えられているものをあります。 老朽化、及び、虫食いによる腐食などにより傷んだお堂と仏諸像を後世に残しその教えを伝えられるよう修復事業を興すこととなりました。尊い建築物、所蔵諸仏を先人の方々が、お守りしてきましたのでその念を大切にして、その意を続くよう修理を行います。
従いまして当山宝久寺は共に壇信徒の皆さまに基金の御寄附をお願いすることとなりました。
壇信徒の皆さまの手元に、ご寄付の依頼通知をお届しますので、何卒ご協力をお願いたします。
江戸時代、もしくはそれ以前より伝えられる宝久寺寺宝の修繕にご理解とご協力をいただきたく、伏してお願いいたします。
所蔵諸仏が多くの方々に安心して末永く手を合わせていただけることを願っております。